Main >  - > スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Main >  アトピーと湯治 > アトピーの湯治には豊富温泉!

アトピーの湯治には豊富温泉!

 私は北海道人なのですが、地元ニュースで時々豊富温泉の特集がされています。
豊富温泉のアトピーへの効果から、ここへ引っ越してしまった方もいらっしゃいます。

最近では、とよとみ温泉の「コンシェルジュ・デスク」というところもでき、
カーシェアリング制度や、アトピーに理解のある宿泊施設も増えつつあります。

豊富温泉に湯治に行く方へ、役立ちそうな情報をご紹介します。

豊富町ホームページ

とよとみ温泉ミライノトウジ


豊富温泉にアトピーの湯治に行くことは、他の温泉に行くことに比べると、
アトピーに理解のある人がいる、体験者がいる、話をできる人がいる、など
安心感があります。

アトピーがひどい方ほど、周りの理解が得られにくいことはご存知かと思います。
精神的な不安やストレスは、アトピーの症状にも影響してしまいますので、
この点はとっても大きいと思いますよ。

金銭的に、長期間はちょっとなあ・・と思う方には、アルバイト先なども紹介して
もらえますので、まずは一度、とよとみ温泉ミライノトウジをご覧ください。

Main >  アトピーと湯治 > 和歌山 花山温泉

和歌山 花山温泉

和歌山 花山温泉は、黄土色-赤褐色の温泉でアトピーに良いと言われています。

泉質は「 含二酸化炭素・鉄-カルシウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉」
ペーハーは6.4の中性です。そのため肌当たりは優しく、炭酸ガスや、鉄分、
カルシウム・マグネシウムなどのミネラル分が多いお湯です。

神経痛や関節痛、冷え性、やけど、疲労回復などなど、さまざまな効果が
期待できる温泉です。
関西地方にお住まいのアトピーの方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか?



大きな地図で見る

Main >  アトピーと湯治 > 湯治は効果ある?

湯治は効果ある?

アトピーを真剣に治したいと考える方で、湯治をしようと思う方も多いでしょう。
温泉療法、というものですね。温泉湯治するなら、できれば2週間くらいは期間が必要かと思います。

全国には湯治場がたくさんあり、自炊しながら低料金で泊まれる宿があります。また、自炊が無理な状態でも、長期滞在で割引になることもあります。

カサカサ系の肌のアトピーは、弱アルカリ性や食塩泉、ジクジク系の肌のアトピーには、硫黄や酸性泉が良いようです。
(草津温泉、登別温泉、霧島温泉など)

特にアトピーの温泉として最近有名なのは、北海道の豊富温泉です。乾癬の方も多く訪れています。

(参考:有名な湯治場 ウィキペディア)


自分の肌タイプを見て入らないと、かえって悪化させてしまうこともあるので要注意。
体力が無い時には、無理にお風呂にはいると体力を奪われてしまうので、そのあたりもよく考えて湯治をされるのが良いと思います。

湯治しても、その後の生活が乱れてしまっては効果はありません。食生活や生活習慣に気を付けつつ、何度か通ってみるというスタイルがおすすめですよ。

JUGEMテーマ:温泉健康学

ページトップへ戻る▲