Main >  - > スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Main >  入浴剤の選び方 > 重曹風呂とアトピー

重曹風呂とアトピー

重曹のお風呂で、入った時はつるつるなのに、出たらカサカサ・・
そんな経験がありませんか?

検索したら、乾燥肌には重曹が良い・・みたいなことが書いてあったり、
何にでも「アトピーにもやさしい」的なことが書かれているので、
混乱してしまいます。

私は、重曹が良いと言われたので、せっせとお風呂に
入れていた時期があります。お掃除にも使えるくらい、
地球にはやさしい素材だし安心だと思っていたのですが・・・

重曹は、炭酸水素ナトリウム。これはをお風呂に入れると
弱アルカリ性のお風呂になって、肌の汚れや脂分を取ってくれます

そのため、普通肌の方が入るとつるつるして気持ちがいいー!
っとなりますが、カサカサ系のアトピーさんが入ると、
ただでさえ少ない肌の脂分、肌を守るべき角質がはがれ、
さらにカサついて乾燥してしまうことも!

カサカサアトピーさんは、しっとり効果を狙うなら、
重曹だけでなく保湿成分も含まれたものを使ったほうが
いいかなーと個人的には思います。

重曹入りの入浴剤なら、ホホバオイル配合の
医師と共同開発した薬用入浴剤
DRアロマバスをおすすめします。

Main >  入浴剤の選び方 > アトピーのための入浴剤を選ぼう

アトピーのための入浴剤を選ぼう

自分がアトピーの方、大切な赤ちゃんやお子さん、ご家族、恋人がアトピーの方。

あなたは入浴剤を、どうやって選んでいますか?


お風呂は、アトピー肌にとって大切な場所。
肌を清潔にして、血行が良くなり新陳代謝を高め、リラックスできるなど、
さまざまな効果があり、アトピー治療のために湯治される方もいます。


湯治とはいかなくても、毎日のバスタイムに、適切な入浴剤を使うことで
アトピー症状が緩和されたり、気持ちがおだやかになることがあります。


でも、入浴剤の選び方によっては、かえってアトピーを悪化させてしまったり、
間違った入浴方法で、肌を傷つけているかもしれません。
そうなると、かえってお風呂に入るのがおっくうになってしまいますね。

当サイトは、アトピー歴30年の管理人「マム」が、あれこれ試した中で
赤ちゃんからご年配の方まで、安心して使える入浴剤をご紹介するとともに
アトピー肌のための良い入浴法などの情報も発信していきます。

ページトップへ戻る▲